豪脚ROADIEの活動は
ヒルクライムを通じ日本と台湾の友好の懸け橋となるべく、台湾在住の日本人ヒルクライマーが経験した感動を日本のヒルクライマーとも分かち合いたいという想いからご案内を始めました。
ヒルクライムコースとして距離、斜度において難易度が高いコースが多数あり、また、景色も日本と異なり南国気分が味わえます。
現地の信頼できるパートナーや台湾人サイクリング仲間とサイクリング同好会を運営しております。日本人が中心となったサポートなので、日本人感覚のホスピタリティでご対応させて頂きますので、ご安心ください。
 
 ロードバイクの運搬(日本から台湾へ
CHINA AIRLINES(チャイナ エアラインズ)は制限重量内サイズの、制限寸法であれロードバイクの送料はかかりません。(2018年10月時点)詳しくはCHINA AIRLINESのホームページをご確認ください。
 
 ロードバイクの運搬(台湾国内)
大切な自転車を搬送するために、経験豊富なサポートカーのドライバーが目的地に搬送致します。
参加者にも積載時、状況のご確認お願いしております。お気づきの点がございましたら、お気軽にドライバーにお申し付けください。不慮の損傷については責任を負いかねます。
 
 気候と天気
冬でも10℃くらいあるので、1年中、ヒルクライムを楽しむことができます。
12月でも夏用のジャージで走れる日もあります。
ただKOMなどの標高の高い山は、防寒対策が必要です。
天気は、冬場は小雨が降る時もあり、夏場はスコールのような一時的な雨が降りますので
レインウエアはご準備頂いていた方が良いかと思います。